スクール選びは難しい?

もう英会話で失敗したくない!

~STOP!疑問だらけの英語教育~

ニッポンの英語教育向上プロジェクト

語学教室に通って成果が出なかった方、今通っている英会話に疑問を感じている方、英語学校なんて意味ないと思っている方へ…

どうして英語が伸びないのか?何がいけなかったのか?どうすればいいのか?

 

英語が苦手な日本人が多い理由。それは日本が、疑問だらけの英語教育が蔓延する「英語教育 発展途上国」だから。

この現状をそろそろ見直すべきだと思いませんか?

英語学校選びも賢くスマートに。そんな時代に変わっていかないと、いつまでたっても日本人の英語力は伸びません。

1.そのネイティブ講師、本当にプロですか?

◆残念なことですが現時点での日本の英会話学校の平均講師レベルは決して高いとは言えません。というのは、英語講師を本職としないネイティブスピーカーや外国人を「英語が喋れる」という理由のみでアルバイト感覚で英語講師に採用するような語学学校が、日本にはまだまだ多くあるからです。

 

◆日本語が話せるだけで日本語教師になれますか?なれませんよね。最低限の国際英語教育資格(TEFLやTESOLなどと呼ばれるもの)も所持させずに、語学学校内の短期研修を受けさせただけで、英語講師を本職としないネイティブを「厳しい採用基準をクリアした講師」「経験豊富な講師」として働かせている英語学校には注意しましょう。ちなみにCA TALKの基準では、100時間以内の研修は全て短期研修です。厳しい採用基準とは何なのか?と聞いても具体的な返事をくれない学校は避けましょう。

◆きちんとした英語教育を行う英語圏の有名大学ELI(英語学校)では、英語教育資格がないと英語講師になることすらできません。しかし資格を持っているからと言って良い教師というわけでもないのです。

こういったTEFLやTESOLなどの英語教育資格は講師になるためのスタートラインにすぎないのです。大切なのは資格を取った後の講師経験値です。

 

◆第一言語が英語でない生徒に、短期間でネイティブのように英語で考える力をつけさせるためには、優秀な講師の多大なる熱意や労力と経験・何より卓越したコミュニケーション能力が必要不可欠なのですが、全ての英会話学校がそのような講師に恵まれているわけではありません。もちろん、きちんとした英会話学校も探せば見つかります。しかし語学学校自体が沢山あるため良い先生に出会うまでに費やす授業料は計り知れません。

CA TALKはココが違う!

◆CA TALKでは、選び抜かれた経験豊富な英語教育者のみを採用する本場アメリカ・カリフォルニア大学(UC)など、英語圏有名大学のELI(英語学校)にて世界中の留学生に英語を指導してきたプロのネイティブ講師のみ採用。バイト感覚の「ただのネイティブ」は一切採用していません。

 

◆上で100時間以内の研修は全て短期研修だと述べましたが、CA TALKの一般採用基準は「5年間の英語圏大学でのELI勤務経験」です。つまり時間に換算すると、私たちは採用希望講師に5,500時間以上の英語講師経験値を要求しています。しかも世界中の留学生相手での英語講師経験です。これは私たちの大事な生徒のため、世界水準の英語トレーニングを提供する上で定めたCA TALKならではの厳しい基準なのです。

 

◆講師採用面接では、採用希望講師に作らせたレッスンプランを用い、いろいろなレベルに合わせたレッスンを想定した模擬プレゼンテーションをさせています。面接の段階でいくつか模擬授業をさせた後、強い熱意と高い指導力、生徒を引き付けるカリスマ性を持つと認められたネイティブ講師のみ採用しています。

 

◆CA TALK講師全員がきちんと英語教育を本職とする世界水準のプロフェッショナルであるため、各自が行う授業に対してプライドと責任感を持っています。適当なレッスンは一切いたしません(講師生命にかかわるためできません)どうぞご安心ください。

2.その外国人講師、きちんと英語が話せますか?

◆「外国人英語講師」というと、聞こえは良いかもしれません。しかし2016年度法務省の統計によると、日本にいる在留「外国人」の中で英語が第一言語の国出身である確率は5%以下です(ちなみに米国人は約2%、その中で英語講師を本職とする方に絞ると、さらに低くなります。) 英語初心者には見分けるのが難しいからと言って、ネイティブスピーカーでない外国人を見た目だけで講師として雇っている英会話学校はおススメできません。

 

◆ちなみに日本や韓国で流行っている安価なオンライン英会話などはフィリピン人の方を講師として採用していますが、フィリピンでは英語は第二外国語なので、 彼らはネイティブスピーカーではありません。こういった「非ネイティブの外国人講師」は、人によっては英語にかなりの訛りがあり、英語の上手下手も人それぞれです。残念ながら英語初心者に見分けは付きません。ですがCA TALK講師や上級者からすれば、語彙力の少なさや発音・文法の不正確さなど、話せばすぐにわかります。

 

◆もちろん、これらの安価な英会話にもメリットはあります。訛りを学びたい・フィリピンに仕事に行くからフィリピン人の講師に教わりたいなどといった場合においては有効でしょう。しかし国際公用語である英語をお子様に基礎から学ばせたい保護者の方、米国人のようなナチュラルな英語を習得したい方、正しい発音や文法を一からきちんと学びたい方は、教養資格を持つネイティブ講師に英語を学ぶことを断然お勧めします。

CA TALKはココが違う!

米国人ネイティブの発音、正確な文法・言い回し、世界水準の正しい英語を身に着けていただくため、非ネイティブ講師は採用していません。

3.授業中、日本語で説明ばかりしていませんか?

◆英会話学校でよくある光景が、授業中説明ばかりで会話の練習をする時間がほとんどないというものです。せっかく先生が目の前にいるのに、アウトプット(会話の練習)ができないというのは本当にもったいないことだと思います。

 

◆また日本人が講師である学校においては授業内容を日本語で説明するわけですが、英語の知識を手っ取り早く与えることが可能だとしても、授業中英語のアウトプットをする時間は極端に減ります。

古典的な中学校や高校の英語の授業のように ただ英語のしくみを日本語で説明するような授業を受けても、いつまでたっても英語が話せるようにはならないということは、誰もが知っていますよね。

CA TALKはココが違う!

◆レッスン中のアウトプットに断然力を入れています。CA TALKではレッスン時間を有効に活用し 無駄なく効率よく英語を身につけていただくという、独自のレッスンスタイルがございます。(詳しくはカウンセリングでご説明いたします。無料体験カウンセリングご予約はコチラ

◆ネイティブのように話せるようになるために大事なことはアウトプットです。そして英会話中は極力日本語を忘れ直接英語で考えコミュニケーションを取ること。頭の中で日本語を英語に訳してから話しているようでは、ネイティブの会話に到底付いていけません。当然ですが最初からすらすらとできる人はいませんのでご安心ください。最初からできる人なら英語学校なんて通わないでしょう。

生徒たちは10人中10人が最初は脳内で日本語を英訳しながら話しますが、CA TALK講師と英語でコミュニケーションを取りながらトレーニングをしっかり続けるうちに、自然と直接英語で考えることが可能になります。

そうすれば英語で夢を見だしたり、口から自然と英語が出てくるようになるのです。

◆過去に全く英語に触れた経験がなく、初めからネイティブの先生だけとのレッスンはどうしても不安があるという方、遠慮なくご相談ください。ビギナー限定で日本人アシスタント付きのレッスンもご用意しております。生徒一人一人が居心地よく学べる環境づくりを徹底しているのでご安心ください。

4.毎回講師がコロコロと変わっていませんか?

◆より確実に、より早く英語を習得するために、しっかりと自分に合った先生を見つけることは非常に大事です。例えば美容室でも、自分の髪質・クセ・好みをよく知っている美容師さんに頼む時と、同程度の技術を持つが全く初めての美容師さんに頼む時では仕上がり・早さが異なってきますよね。同様に、毎回自分の長所や短所、弱点をわかっている先生のもとで学ぶと、英語習得速度もグーンと早くなります。

 

◆毎回先生が選べないスクールに通ってしまうと、自分の慣れ親しんだ先生でない分授業の効率が悪くなり、最悪の場合先生との意思疎通ができずに1レッスンを無駄に過ごしてしまうことだって良くあります。とくに英語で考える力を習得する上で、会話力・理解力・単語力など先生が普段から授業を通して実際にコミュニケーションすることにより生徒の弱点を知っておく事は非常に重要な事なのです。

CA TALKはココが違う!

毎回決まった講師の授業を受けていただくので、先生がコロコロと変わることはありません。きちんと毎回決まった先生とレッスンできるスクールに通うことは、もはや英会話を学ぶ上で基本中の基本です。

5.モチベーションが上がる環境を提供していますか?

◆語学をきっちり習得したいのであれば、ネイティブの先生に正しい英語を教わる他に、授業前後の予習復習をする、授業中は能動的に話す、自宅にいるときもなるべく英語に触れようとするなど生徒の努力が必要不可欠です。そんな生徒のやる気を引き出し、全力でサポートするのがスクールの役目です。楽しいときも辛くなったときも、きちんとモチベーションを上げてくれるような環境を提供できるスクールを選びましょう。ですが生徒数の多い大手英会話学校や、安いからといって通うグループレッスンでは、なかなか個人に寄りそう英語教育ができないというのが実情です。

◆そして、意外と多いのが「高いテキスト」を買って満足して終わってしまう生徒です。

何かを始めるときに「本やテキストを沢山買った、やる気は十分!」と初日ウキウキしていたのに、いつの間にかテキストや本たちが隅でほこりをかぶっている…そんな経験ありませんか?お高いテキストを持っているだけでは絶対に英語は伸びません。断言いたします。

CA TALKはココが違う!

◆CA TALKは、単なる英会話学校ではなく、パーソナル英語トレーニングセンターです。レッスン前後も生徒の自宅英語学習をサポートしています。生徒が毎日の生活の中でも常に楽しく英語トレーニングができるようなカリキュラムを組んでいるので、「自宅じゃ怠けてしまう」という方も安心。

◆本校は、他学校のように出来上がりのテキストを一斉に配るということは致しません。生徒ごとに苦手分野・個性や好みを分析・研究し、オリジナルトレーニングテキスト(無料)を作り上げレッスン毎にお渡ししています。1回に渡す量は1レッスン分です。これは、「テキストを買って満足し、あとはダラダラと怠けてしまう」という状況を回避するためでもあります。

◆また、第一言語でない言葉を習得する過程でのスランプは誰にでも良くあることです。CA TALKの日本人カウンセラー自身が、英語を習得する上でそのようなスランプを幾度も経験しています。苦しさや辛さが少しでもあればいつでも迷わずご相談ください。

 

◆来校いただければわかる通り、本校は普通の英会話教室とは違います。

CA TALKでは予習復習に使用できる自習室や、保護者の方でも待ち時間に使えるカリフォルニアスタイルの居心地よいラウンジを完備。まるでカリフォルニアにトリップしたかのようなオシャレでアットホームな雰囲気の中、きっとモチベーションも上がるはずです。

クラスのない日でも立ち寄りたくなる、そんな英語トレーニングセンターを目指しています。

Greeting from our manager     ごあいさつ

日本の皆さん、こんにちは。CA TALKマネジャーのハルカです。英語教育に対する私たちの熱意を皆さんに知っていただくため、この場を借りて少しご挨拶をさせて下さい。

 

実際に経験した「英会話学校」「英語講師」の質に疑問を持ったことからすべてが始まりました

 私は全くの英会話初心者の頃、いろいろな英会話学校に通った経験があります。しかしレッスン料に見合った効果があまり感じられない上、失礼ですが学校の質に疑問を感じておりました(上に述べたとおりです。)ただ単に運が悪かっただけかもしれません。しかしなかなか良い場所が見つからず、CMや広告で見るような夢のような効果も当然感じられなかったため、そのうち英会話学校に通うこと自体がストレスになっていました。

上質な英語教育を求めてアメリカ・カリフォルニアへ

 日本の英会話学校に疑問を感じた私は、ほとんど英語が喋れない状態でしたがカリフォルニア大学へ1年語学留学に行きました。ラッキーなことに、現地で世界中からの留学生相手に働くプロの講師・そこでの授業は非常に質が高く、自分でも驚くくらい英語が上達しました。1年で英語を習得した後は現地の大学に通い卒業いたしました。

本場アメリカの英語講師と、日本で疑問を感じた英語講師の決定的な差

 現地の大学で働く本場のプロのネイティブ英語講師と、私が日本で授業を受けてきた英語講師。そのスキルの差は歴然でした。生徒のモチベーションを常に上げる授業、熱意、コミュニケーション能力、生徒の英語力を見極める力、会話中の的確な単語選択*、そして非常に大事なのが生徒のレベルに合わせて話す能力。比べてみると全てにおいて明らかに講師としての実力の差がありました。

 

*会話中の的確な単語選択…若者言葉”スラング”を極力控え、綺麗な単語を使った英語を教わることは初心者にとって非常に大事なことです。日本人にウケが良いからといって”スラング”をやたらと教えたがる外国人講師がいますが、英語にあまり慣れない初心者のうちからそういう英語教育を受けてしまうと、外国人との会話時にTPOをわきまえない英語で恥をかく原因となります。)

 

私の経験ですが、日本で習った英語に沢山間違いがあるということを、カリフォルニアでの授業・生活を通して学びました。

アメリカの英語教育・プロのネイティブ講師を日本に輸入することを決意

 

 では、正しい英語を手っ取り早くプロのネイティブ英語講師に教えてもらうためには海外留学に行くしかないのでしょうか?しかし海外滞在費や渡航費、学費などを合わせると、一ヶ月に数十万円と莫大な費用が掛かります。また社会人であれば仕事も辞めなくてはなりませんし、家族や友人、ペットと離れ離れの生活をすることは、とても覚悟のいることです。

 そんな思いがあったからこそCA TALKは生まれました。あすみが丘のCA TALKでは、日本にいながらアメリカ本場レベル・プロのネイティブ英語講師の授業が受けられます。

◆常に世界水準、それがCA TALK唯一のポリシー。本当に質の高い英語教育を提供するために、日本固有の古い英語常識は排除。そして絶対に妥協はしません。

 世界水準の英語教育を提供するCA TALKには、きちんとした資格を持ち海外でも経験豊かなプロのネイティブ英語講師のみ採用・そして「ただの外国人英語講師」の採用は一切しないという「CA TALK唯一のポリシー」がございます。

 質の高い授業=小難しい授業ではありません。できるだけ単純でわかりやすい、かつ頭に残るような楽しくユーモアあふれる授業を常に提供できるよう、CA TALKスタッフは日々研究を重ねています。

 

 また、プロフェッショナルである講師陣のアイデアを尊重し取り入れているため、ネイティブが首をかしげる日本固有の古い英語常識や教授方法はすべて排除(例:マンツーマン)。常に最先端の英語教育を追求し日々進化し続けています。

 CA TALKではどのレベルの方でも、最終的には誰でも英語で考え、英語で質問し、英語のまま理解することを目標としています。英語を学びたい、英語力を伸ばしたいという方をCA TALKは全力でサポートし、努力する生徒には必ず結果は付いてくるということを約束いたします。一緒に楽しく英語を学びましょう!

ここまで読んでくださった方、お時間をいただきありがとうござました。それでは、校舎でお会いしましょう。

CA TALK マネージャー  Haruka   

千葉市緑区あすみが丘2-1-10 (土気駅徒歩5分)     Tel : 043-312-5221

お問合せ受付時間  : カレンダーをご覧ください

© 2016. California Talk English Center.